著書

ホーム  »  実績・セミナー情報  »  著書

学術書・学術雑誌

パルスNMR・TD-NMRによる分散性評価を中心に書かせて頂きました。
2021年

パルスNMRによるナノ粒子界面特性、分散状態評価, NMRによる有機材料分析とデータ解析事例集, 技術情報協会(2021) 

2020年

パルスNMR 粒子界面特性評価装置『MagnoMeter XRS』,コンバーテック12月号(2020)

TD-NMRによるフィラーの分散凝集状態評価と界面特性評価、非破壊による熱硬化樹脂の硬化特性評価, ㈱プラスチックス・エージ6月号(2020)

2019年

TD-NMRによるカーボンナノチューブの分散凝集状態の評価及び界面特性評価, カーボンナノチューブの表面処理・分散技術と複合化事例, 技術情報協会(2019)

2017年 微粒子の分散凝集状態評価および界面特性評価/NMR, 高分子微粒子ハンドブック, シーエムシー出版(2017)
ページの先頭へ