パルスNMRにより粉体の濡れ性を数値化します。
粉体や濃厚分散体の評価にお悩みの方のお手伝いをさせてください。

マジェリカ・ジャパン株式会社

マジェリカ・ジャパン株式会社は
米国Mageleka, Inc社・独国Resonance Systems社協力の元設立いたしました。
パルスNMR(TD-NMR、時間領域核磁気共鳴分光法)は非常に高感度で幅広い領域でお使いいただける分析機器です。
水分量、分子運動性の評価手法として一般的には知られておりますが
粉体の濡れ性、粒子界面特性の評価や分散性の評価が可能です。
他にも結晶性、ドメインサイズの比較、固体脂含量(SFC)や種子の発芽に関する情報等も得る事が可能です。
短時間にデータが得られ、どなたでも簡便に人為差なく使用いただける装置です。

何かが違うけど数値化できない、良品・不良品が生じる等問題解決のお手伝いをします。

ページの先頭へ